サラリーマン起業の社会保険事情

株式投資で不仲な夫婦 > 社会保険 > サラリーマン起業の社会保険事情

サラリーマン起業の社会保険事情

近年、「サラリーマン起業」と呼ばれ
会社員のまま起業される方が増えてきているようです。

そんなことしていいのだろうか?と
思う方もいらっしゃるかもしれませんが
法律上はなんの問題もありません。

だた、現在勤めている会社のルール「就業規則」に
反する場合があるので、そこの確認は充分に
必要だと思いますが。

 

現在勤めている会社に言わなければバレないなんて
都合よくいくわけもなく、
2箇所からの取得は住民税で会社にバレてしまうなんてこともいわれていますよね。

会社の同意を得ても、
税金、年金、保険はどのように納めるべきなのか。。
さまざまな疑問点が出てきます。

中小零細企業、個人事業向けの
社会保険の手続き代行サービスを行っている会社もあるようで

このような疑問には、相談から乗ってくれるサービスのようです。

利用料金もお手ごろなので
事業を始める方は、このようなサービスを利用するのも手ですよね